全国塩ビ管リサイクル協会
設立の目的・コンセプト

現在の塩ビ管リサイクル業界も以前に比べて大きく変化し、様々な時代背景による影響を受けての原料不足・販売不振等々による経営不振・廃業も見受けられまた、近年では中国の廃プラスチック輸入禁止の影響で、リサイクル業界全体を不安視する機運も高まっています。
その様な現状を危惧し、『未来の塩ビ管・継手リサイクル業界の継続的な発展のために』と言うコンセプトのもと、この度各地域の現場を預かるリサイクル業者(使用済み塩ビ管・継手を受け入れ粉砕・リサイクルを行う)が集まり、事業を衰退させないように、互いに知恵を出して協力し合い、まだ塩ビ管リサイクルという言葉さえ無かった頃から今後の塩ビ管リサイクルを、古紙・金属くずと同様に定着させるために、1企業では不可能なことも組合員一丸となって、排出事業所及び関係機関にもっと深く塩ビ管リサイクルに対してご支援頂き業界の発展につながる様、その活動を全国に広げていく為に活動を開始しました。

協会企業の事業内容

排出事業所との相互信頼関係構築

排出事業所との相互信頼関係構築
安定した使用済み塩ビ管・継手の確保また、再生原料の品質維持のために、過当な競争によって起こる無理な仕入れによる廃業等を防ぐために、一定の受け入れ基準を設ける必要はありますが、リスクの軽減、費用対効果のバランスが保てる様に、排出事業所にご理解とご協力をお願いし、リサイクル事業の環境改善・事業の信頼性を高めるために努め、相互信頼関係を築いていきます。

マテリアルリサイクルの技術力・品質対応

マテリアルリサイクルの技術力・品質対応
リサイクル原料の品質基準をより明確に定めるため、異物のレベル・素材の仕分けなどを協会内各企業間で確認し、使用用途に対応した製品造りとその技術を追求し品質と価格を安定させることにより、バージン品にも劣らない高品質又は低価格の製品造り、製品開発に努めていきます。

リサイクル製品の市場拡大・販売促進

リサイクル製品の市場拡大・販売促進
塩ビ管・継手リサイクルで最も重要な出口の部分が、現在では大半が海外に輸出されている為、再生管メーカーでは原料不足による高額又は低品質な原料の仕入れを余儀なくされる事もありますが、ユーザーも使用済み塩ビ管・継手をリサイクルして環境にやさしいだけでなく、高品質・低価格の製品でなければ採用してくれません。そういった状況・市場を改善していくために、リサイクル品の品質維持・使用の拡大の為の安定した原料の供給に努めていきます。
そして、塩ビ管・継手の分野でもリサイクルパイプ・リサイクル製品を使用するという、社会の意識改革を促していきます。

活動内容

  • リサイクル市場の
    開拓・普及リサイクル市場の開拓・普及
    使用済み塩ビ管・継手のリサイクル率向上に向けての宣伝活動を行い、市場の開拓・普及に努め100%リサイクルを目指していきます。
  • 相互意見交換会
    講習会・研修会相互意見交換会、講習会・研修会
    意見交換・講習・研修を行い、粉砕品の品質基準・技術の確認また、市場の動向など様々な情報を共有し、塩ビリサイクル材の回収を円滑に実施していきます。
  • リサイクル業界諸問題
    解決活動リサイクル業界諸問題解決活動
    リサイクル業界が抱える人材不足・高齢化などの問題にも取り組み、若手を育成すると共に、業界の環境改善と経済的地位の向上に努めていきます。

協会の概要

名称一般社団法人全国塩ビ管・継手リサイクル協会
設立2018年 6月 27日
所在地〒362-0066 埼玉県上尾市領家字中井1119-1
電話番号048-711-8858
FAX番号048-782-0204
目的本組合は、組合員の相互秩序の精神・信頼関係に基づき、組合員のために必要な共同事業・相互情報交換を行い、もって組合員の自主的な経済活動・排出事業者とリサイクル業者との共生による塩ビリサイクルパイプの回収を円滑に実施し国内リサイクル・資源循環型社会への貢献を推進しつつ、かつ、その経済的地位の向上と事業の永続性を高めることを目的とする。
事業内容・塩ビ管・継手リサイクル事業に関する共同受注・宣伝並びに市場の開拓
・組合員の新たな事業分野への進出の円滑化を図るための新商品若しくは新技術の研究開発又は需要の開拓
・組合員の事業に関する経営及びリサイクル技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
・組合員の経済的地位の向上又、事業を継続するための共同人財育成
・事業に附帯する事業

ページの先頭へ戻る